ひみつのビューティーパーク

2020年7月30日 更新

ハイライトカラーの進化系! 2020年のトレンドスタイル「ミストバング」ってなに?

「ミストバング」とはハイライトカラーを前髪だけに施し、他部分の髪と色味に差をつけた顔周りを明るく見せる効果を期待できるヘアスタイルで、K-POPアイドル「TWICE」のチェヨンさんや「BLACKPINK」のジェニさんが取り入れたことで日本でも若者を中心にこの夏注目を集めています。今回はそんなミストバングについて詳しく解説。美容室でオーダーする際の注意点もご紹介します。

今季大注目のニュースタイル「ミストバング」

「ミストバング」とは、すでに定番化してきている「グラデーションカラー」や「バレイヤージュ」の進化系で、前髪部分のみを明るいハイライトカラーでカラーリングするヘアスタイルを指します。

女性K-POPアイドルが取り入れたことから人気に火がつき、今では日本の10代~20代前半の若年層を中心にブームを巻き起こしています。日本では2000年頃に流行した漫画の登場人物に見立てて「ヒカルの碁ヘア」と呼ばれることもあるようですよ。

ミストバングはチョイスするカラーの組み合わせによって印象が大きく変わります。自分の肌色や仕上げたい雰囲気に合わせて担当の美容師さんに相談しましょう。

オーソドックスにまとめる ダークブラウン×シアーベージュ

Instagram @uchla_yuma

深みのあるダークブラウンは今季も支持率No1の人気色です。髪に艶感を持たせてくれるのはもちろんのこと、黒にほんのり透明感を与えたようなナチュラルな明るさが肌も美しく見せてくれます。色持ちがよく、長くカラーを楽しめるのもうれしいポイントですね。

前髪部分はブラウンと相性のよいシアーベージュをチョイス。かき上げるように根元を持ち上げてからサイドに流せば、さらにオルチャン風に仕上がります。

ナチュラルだけどどこか目をひきつけられる……そんな洗練されたミストバングです。

圧倒的透明感 スモークブルー×ホワイトグレー

Instagram @mirei_atelier_

くすみ感のある複雑な色味が特徴的なスモーキーカラー。そのなかでもスモークブルーは知的で大人っぽい雰囲気を演出したい方にぴったりなカラーです。うっすらと雲がかかった空を連想させるくすんだブルーが髪に落とし込まれると、一気に艶々の暗髪に。スモークブルーは、くすみ感と透明感を両立させてくれる優等生カラーなのです。

前髪はスモークブルーと馴染みのよいホワイトグレーでトーンアップ。クールな印象になりがちなグレーにホワイトを加えてミルキーに仕上げることで、どこかあどけないピュアっぽさがプラスされます。

オトナ女子の「かわいい」を叶えるなら「スモークブルー×ホワイトグレー」に決まりです。

個性派さんはハイトーンで テラコッタオレンジ×ハニーベージュ

Instagram @nagisa_mizugushi

普段から明るい髪色に慣れている方におすすめの組み合わせが「テラコッタオレンジ×ハニーベージュ」です。テラコッタオレンジは日本人の黄みがかったオークル系の肌によく馴染み、ヘルシーかつフレッシュな雰囲気をつくり出してくれます。光が当たるとより明るく、より華やかに映るのでこれからの季節にぴったりのカラーです。

オレンジと同系色のイエロー系カラーを前髪部分に施すと、カラー同士が喧嘩せずお互いをさらに引き立ててくれます。自分をしっかり持った個性派おしゃれさんは、ハイトーンなハニーベージュに挑戦すれば周囲の視線を独り占め間違いなし!……かも。

オーダー時に注意!? 「ミストバング」と間違えやすいヘアスタイル

近年、ハイライトカラーを取り入れたヘアスタイルが大流行。世界中の有名人を中心に、常に新しいトレンドが発信されています。

今回は「ミストバング」についてご紹介しましたが、実はオーダー時に間違えやすいヘアスタイルがいくつかあるのです。本当に自分が求めるイメージを正確に伝えられるよう、「似ているけれど本当は違う」ハイライトカラーを使用したヘアスタイルをご紹介します。

フェイスラインすべてにハイライトをオン フェイスフレーミング

Instagram @daiki._.stuew

フェイスラインの髪にハイライトカラーを入れたスタイル。ミストバングが前髪だけにハイライトカラーを施しているのに対し、フェイスフレーミングは顔全体を囲むように頬にかかるサイドの髪も明るくしているのが特徴です。

実は1990年代にも1度流行したこのスタイルですが、今年に入りミランダ・カーやビヨンセなどハリウッドセレブの間で人気が再熱。一気にゴージャスなスタイルになれると真似する女子が続出し、大ブームを巻き起こしています。

フェイスラインにハイライトカラーを入れることで目や鼻などのパーツや顔の陰影が強調され、顔の立体感が引き立ちます。自然と光も集まるため、表情にフレッシュで明るい印象がプラスされますよ。

対照的な2色で大胆にカラーリング ツートンカラー

Instagram @mizuki_fenice

1960年代にも一大ブームを巻き起こしたツートンカラー。対照的な2色のカラーを縦もしくは横一直線に分けて施すヘアスタイルです。

韓国ドラマ「梨泰院クラス(イテウォンクラス)」の登場人物チョ・イソを演じたキム・ダミさんの影響で、若者を中心に人気が再熱しました。キム・ダミさんを真似て、「ブラック×ゴールド」や「ダークブラウン×ハニーゴールド」の組み合わせをオーダーする方が多いようですよ。

自然な立体感が魅力 バレイヤージュ

BeautyPark|felizのヘアカタログ

近年日本でも浸透してきているハイライト技法の1種、「バレイヤージュカラー」。髪の表面にさっと明るいカラーリングを入れ、ほうきで掃いたときのように境目が目立たない陰影をつくるヘアスタイルです。

従来のハイライトカラーやグラデーションカラーと比べ、より自然な立体感が実現できると人気を集めています。外国人風ヘアスタイルに憧れる方におすすめしたいヘアスタイルです。

リンク:「バレイヤージュって?2020年夏注目のカラーリングを知ろう」

最後に

美容室で自分のイメージするヘアスタイルを正確にオーダーするのは、意外に難しいことです。ざっくりとした雰囲気だけ口頭で伝えて、いざ完成してみると「あれ?なんか思っていたのと違う……」なんてことも。特にトレンド最先端のスタイルや、似たような技法がいくつもある場合は注意が必要です。

担当の美容師さんにどのようにイメージを伝えればよいかわからない、上手く伝えられる自信がないという方は参考にしたいモデルさんやカタログの画像を見せながら相談してみましょう。自分の持つ肌色や目の色と画像を照らし合わせてカラーを選ぶと、あなたにぴったりのミストバングが実現できますよ。


関連する記事

顔型で似合うスタイルが決まる? 真夏のトレンドショートヘア特集

夏といえば、やはりさっぱりとしたヘアスタイルが理想ですよね。まとめ髪ももちろん素敵ですが、「せっかくだからこの機会にバッサリ切って憧れのショートヘアに……」なんて方も多いのではないでしょうか。ただ1度切った髪を伸ばすのは時間がかかりますから、自分に合うスタイルは吟味したいところ。「やりたい!」と思うヘアスタイルであっても、試してみて自分に似合わなければがっかりしてしまいますよね。今回はビューティーパークのヘアカタログから顔型別おすすめショートヘアスタイルをご紹介します。
髙橋 沙羅 | 189 view
トレンド情報局

2020年の夏を楽しむ!浴衣に似合うヘアアレンジ・まとめ髪10選

じめじめとした梅雨が終われば、いよいよ本格的な夏がやってきます。この夏は浴衣を着て花火大会やお祭りに出かけたいと考えているあなたにおすすめのヘアアレンジを、レングス別にご紹介。美容室でセットしてもらうのももちろん良いですが、セルフでできるアレンジもあるので、おうち時間を活かして挑戦してみてはいかがでしょうか。
トレンド情報局

【おうち時間が楽しくなる】自分でできる簡単ボブヘアアレンジ方法~解説動画付き~

コロナウイルスの影響により外出自粛要請が続く中、おしゃれをする機会がめっきり減ってしまったという方も多いのではないでしょうか。そんないまだからこそおうち時間を使ってセルフヘアアレンジを楽しんでみてはいかがでしょう。今回はボブへアの方におすすめの、自分でできる簡単なアレンジ方法を動画付きでご紹介します。
マメ知識

2020年8月のピックアップカタログ~ヘアスタイル~

今年は梅雨明けまでが長く、ぐずついた天気の日が多かったですが、8月になってようやく夏空を迎えました。この季節になると、すっきり晴れた青空のように心機一転、新しいヘアスタイルに変えてみたくなりませんか。今回はおしゃれな女性にぴったりの旬スタイルをご紹介。お気に入りのヘアスタイルを見つけたり、スタイリングポイントをチェックしたりできます。今年の流行を上手く取り入れて、夏のおしゃれを楽しんでください。
トレンド情報局

【わたしに似合うヘアスタイルは?】都内人気の美容師が教える4つのバランス感覚とは

「ヘアカタログやSNSに載っている憧れのモデルさんを参考にしても本当にわたしに似合うかはわからない」「そもそもおしゃれの基準がわからない」そう感じたことはありませんか?流行のヘアスタイルを追い求める人だけでなく「本当に自分に似合うスタイル」を望む人が多い昨今。今回はそんな悩める女性のお客様と多く接してきた都内の人気美容師だからこそわかるスタイル探しの重要キーワード「バランス」についてご紹介します。
マメ知識

この記事のキーワード