ひみつのビューティーパーク

2017年10月17日 更新

CHICCAの粉感0アイシャドウでまぶたを自分史上最高の美しさに!

「CHICCA 2017 Autumn Collection」がグランド ハイアット 東京にて開催されました。今秋のテーマは「NEW ROMANTICISM」。やわらかで深みのあるロマンティックな色彩を素肌のような質感でまとう、素肌美にこだわるCHICCAだからこそ生まれたモダンなコレクションです。

2,169 view

CHICCA 2017 Autumn Collection

CHICCA 2017 Autumn Collection

CHICCA 2017 Autumn Collectionはアイシャドウ、チーク、リップアイテムを含む全12製品。 その中でも見逃せないのが、「フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ」。

キッカ フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ 全3種(内限定1種) 5,500円(税抜) 左:EX01 サファイアムーン(限定色) 中央:02 ブロンジーガーデン 右:01 ローズキャンドル 2017年8月16日発売

会場ではCHICCAのブランドクリエイターでメイクアップアーティストの吉川康雄さんが新作に込めた想いと、メイクデモンストレーションが披露されました。

キッカ ブランドクリエイター・メイクアップアーティスト 吉川康雄さん

吉川さん「僕は女性のまぶたが顔の中で最も美しい”面”だと思っています。目は口ほどに物を言うなんてことわざもありますが、言葉以上に叙情的で一瞬一瞬で表情を変えるのでとてもなまめかしくSEXYなパーツだと捉えています」

アイメイクもアップデートしないと、ちぐはぐメイクに。

まぶたは肌の一部

吉川さん「忘れられがちなのですが、まぶたって肌の一部です。

肌の一部であるのなら、まず粉感はいらないはずです。しかし、これまでのパウダーアイシャドウには粉感がありました。これは、パウダーファンデーションが主流だったので、粉感のある肌質感に合うように作られていました。

しかし、時代はどんどん進み今のトレンドは”ツヤ感”のある肌。アイメイクもアップデートしていかないと、頬やおでこはツヤっぽいのに、まぶただけ粉っぽいという、ちぐはぐなメイクになってしまいます」

まぶたの皮膚を真似した質感で、粉感”0”!

フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ

吉川さん「新商品のフローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウは、パウダータイプですが粉感0! 人の肌に限りなく近い質感にしました。付属の平筆でまぶたに塗ると吸い付くようになじみ、まぶたの立体に合わせてツヤがまるで波打つように美しい強弱をみせます。ツヤのグラデーションが生まれるのです。これにより、ハリが出たようにピンとしたツヤを作り出せます。ポイントは、まぶたの隅から隅までぬること。そうするとハリに酷似した”ハリツヤグラデ”が誕生します」

使用色 02 ブロンジーガーデン

吉川さん「女性のまぶたのなめらかな立体感そのものが、とてもなまめかしいので、アイメイクでさらに美しくみせるための決め手は、なめらかな影色と、その影をより美しく際立たせる光色です。今使用しているのは、限定色の02 ブロンジーガーデン。3色の中で特にクールなカラーで、緑かかったベージュのハイライトにモスグリーンとグリーンのシェードカラーでラグジュアリーな印象の目もとになれます」

今秋のCHICCAは、”女性のまぶたの美しさ”にとことんこだわり新製品が誕生しました。吉川さんの話を聞き、「まぶたってこんなに意味があるもので美しいものなんだ」と気づかされました。

アイメイクのパートナーとして、他アイテムにも新色が登場します!

フローレスグロウ フラッシュブラッシュにも新色が登場。

左:キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 新色全1色 04 ラズベリー 3,000円(税抜)ケース 2,000円(税抜) 右:キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー 新色全1色 04 ラズベリー 3,000円(税抜)ケース 2,000円(税抜) 共に2017年8月16日発売

吉川さん「今回は、フローレスグロウ フラッシュブラッシュ、フローレスグロウ フラッシュブラッシュパウダーにも新色が出ます。チークはやりすぎず薄くデリケートに仕上げてくださいね」

CHICCA史上最も濃いカラーのリップスティック誕生。

左からキッカ メスメリック リップラインスティック 新色 全1色 10 ローズキス 2,800円(税抜)、キッカ メスメリック リップスティック 新色 全3色(左から35 グレープ、36 タングステン、37 ノスタルジックサン)各3,800円(税抜) 全て2017年8月16日発売

使用色 キッカ メスメリック リップスティック 35 グレープ

吉川さん「メスメリック リップスティックの新色 35 グレープは、CHICCA史上最も見た目が濃い色のリップです。大人の女性が濃い色をまとうと老けて見えがちですが、2/5発色で半分唇の色が透けますのでとてもみずみずしく自然に仕上げるのにこだわりました。ぶどうのような深みのあるボルドーです」

”水紅”と呼びたくなるほど、みずみずしいオイルリップ。

左上(左):キッカ フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ EX01 サファイアムーン(限定色) 5,500円(税抜) 左上(右):キッカ フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ 01 ローズキャンドル 5,500円(税抜) 中央(左):キッカ ニュアンスカラーリッド 新色 全1色 06 ムーンライトウォーク 2,800円(税抜) 中央(右):キッカ メスメリック ウェットリップオイル 新色 全1色 05 ニューロマンチズム 3,200円(税抜) 右上(左):キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 04 ラズベリー 3,000円(税抜)ケース 2,000円(税抜) 右上(右):キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー 04 ラズベリー 3,000円(税抜)ケース 2,000円(税抜) 全て2017年8月16日発売

使用色 キッカ メスメリック ウェットリップオイル 05 ニューロマンチズム

使用色 キッカ メスメリック ウェットリップオイル 05 ニューロマンチズム

吉川さん「一見、ギョッとしてしまいそうな色の05 ニューロマンチズムですが、みずみずしい青と赤の繊細なパールが入ったロマンチックに艷めくバイオレットで、塗るとキレイな宇宙のような不思議なカラーです。口紅の上から重ねるとグロスよりも軽い濡れ感をプラスします」

メイク完成!

完成図

完成図

これまでの工程を見ていると色をたくさんのせているように感じましたが、こんなにナチュラル! 素肌っぽいのに、頬やまぶたには色を感じます。リップも濃いカラーをぬっていましたが、どぎつい感じは一切なくこのボルドー色の唇がとても女性らしさを感じます。「こんなメイクが自分でもできたら良いなぁ」とマジマジと見入ってしまうほど美しい仕上がり!

スキンケアアイテムも登場!

キッカ ビューティグロウ オイル&エッセンス(左:エッセンス 右:オイル) 各18mL 8,800円(税抜) 2017年9月13日発売

バリア機能

最後に紹介するのは、新製品のスキンケアアイテム。

角層への潤いを与える”エッセンス”と、擬似皮膚膜をつくる”オイル”を手のひらで混ぜ合わせ使用します。そうすることで、いつでもフレッシュなファジー乳化(水分と油分がゆるやか混じった状態)が実現します。肌に油分を与えると、過剰な皮脂分泌を防ぎいつでも潤った状態になり、それを毎日のスキンケアで補充していくことで内側はふっくらと潤いながら、肌表面はピンとはった素肌美に導きます。

以上がCHICCA 2017 Autum Collection。

素肌の美しさにとことんこだわっているので、大人でも無理なくカラーメイクを楽しむ事ができそう。今秋はまぶたの美しさを追求し自分のチャームポイントにしたい!

問い合わせ/カネボウ化粧品 0120-518-520

www.chicca.jp

44 件

関連する記事

RMK2017秋冬、TARO HORIUCHIとのコラボアイテムを発表

6月7日、表参道ヒルズ スペースオーにて「RMK AUTUMN-WINTER 2017 COLLECTION」が開催。20周年を迎えたRMKが挑んだのは”ファッションとの化学反応”。ファッションブランド TARO HORIUCHIとの出会いで生まれた色たちが、メイクアップに新たな風を吹き込みます。
玉絵ゆきの | 3,257 view
Beauty|発表会レポート

2017年夏、RMKのネイルカラーが一新!32色から心のままに選ぶ、大人の色遊び

2月21日、「RMK SUMMER COLLECTION 2017」の発表会がBANK GALLERYにて開催されました。この夏のRMKのテーマはCOLOR MOSAIC。
玉絵ゆきの | 1,666 view
Beauty|発表会レポート

カネボウ2017春夏発表会◆コフレドールで清らかに彩るピュア春顔

カネボウ化粧品の2017春夏新製品発表会へ参加してきました。スキンケア、メイクアップと豊富なラインナップを前編・後編に分けて紹介します。前編はコフレドールの2017年春新作にフォーカスを当ててお届け!
玉絵ゆきの | 2,530 view
Beauty|発表会レポート

影と光のコントラストとリバイバルカラーで魅せる、KANEBOの秋

8月29日、「KANEBO 2017AW新商品発表会」がアクトスクエアにて開催されました。KANEBOは2017年秋、小説家・谷崎潤一郎氏の「陰翳礼讃(いんえいらいさん)」という随筆からイマジネーションを得て、“影が美しいと光が際立つ”メイクアップに着目。
Beauty|発表会レポート

この秋は、ゲランのキスキス マットでパーフェクトな口もとに仕上げる

「ゲラン Fall collection 2017」がLa Boutique GUERLAIN 帝国ホテル店で開催されました。秋の装いをパーフェクトに演出する、“キスキス“をメインとしたリップコレクションが現在発売中。
Beauty|発表会レポート

この記事のキーワード