ひみつのビューティーパーク

2017年11月9日 更新

広告 【旗の台】旗の台整体院で20代から健康美人を目指す

「旗の台整体院」は、その日の疲れだけをリセットする施術ではなく丁寧なカウンセリングをもとに20代から身体を整えることで将来の妊娠、出産に備えます。

473 view

大川カイロプラクティックセンター旗の台整体院

大川カイロプラクティックセンター旗の台整体院は、技術だけを提供し、その日の疲れを“その場だけ”リセットする施術ではありません。身体の不調とは、その人の感情の変化や考え方などのメンタル面、生活習慣、環境まで含めて症状に密接に関わっていると考え、丁寧なカウンセリングをもとにスタッフと信頼関係を築きながら施術を行うことが重要と考えています。

施術をするだけの一方通行の関係ではなく、身体の不調を改善する“パートナー”として協力してくれる方針は、心も身体もまるごと包み込んでくれるような安心感を与えてくれます。

そんな大川カイロプラクティックセンター旗の台整体院に20代女性向けの施術メニューが誕生! 若いうちから身体を整えることの大切さに気づかせてくれる、女性必見のメニューです。

「20代からのカラダ改善で健康美人コース」 60分 9,000円

1. カルテ記入&旗の台整体院の紹介
2. カウンセリング
3. 全身チェック
4. 施術

不妊の悩みのサポートにも力を入れている大川カイロプラクティックセンター旗の台整体院。

このコースは、30代~40代女性の産後ケアや、妊婦さん向けのケアを数多く担当した院長の飯田さんが「妊娠、出産を迎えるまでに身体の冷えや肩こり、生理不順などの不調をきちんと改善しないまま妊娠、出産をしその後過剰なトラブルを抱えてしまう」というケースを多く見てきたことから誕生しました。

「20代の若いうちから、身体についての知識と意識を持って自分なりの食事、運動、睡眠のバランスをとり、姿勢や呼吸、ストレスケアまで身につけていたら、もっとスムーズに妊娠、出産、子育てができるはず」という思いのもと身体のサポートを行っています。

冷えや生理不順、足のむくみなどを感じているけれど「まだ若さで乗り切れるし、病院に行くほどではないかな」と自己判断してしまっている人におすすめです。

1. カルテ記入&旗の台整体院の紹介

大川カイロプラクティックセンター 旗の台整体院[東京都/旗の台]

まずは、施術前にカルテを記入します。

大川カイロプラクティックセンター 旗の台整体院[東京都/旗の台]

大川カイロプラクティックセンター 旗の台整体院[東京都/旗の台]

この日担当してくれたのは、スタッフの福迫(ふくさこ)さん。

カルテ記入後、カウンセリングの前に手渡されるのは、持ち帰ることもできる「はじめて当院にご来院頂いたあなたへ」と名前のついた小冊子。これには、大川カイロプラクティックセンター旗の台整体院の特徴や、全スタッフの紹介、施術をすることで身体はどうなるのか、施術を受けた日の過ごし方など全9ページに渡りわかりやすく紹介されています。

これは、20代女性がエステやマッサージ店に比べカウンセリングや検査をして施術方針を決めていくような本格的な整体院の敷居を高く感じてしまわぬよう、配られています。施術後の過ごし方は口頭での説明もありますが、忘れてしまいがちなので、これで自宅でも振り返ることができて◎効果的な術後ケアをするためにもうれしい工夫です!

2. カウンセリング

その後、カルテをもとにあなたの“パートナー”となるべく生活習慣や睡眠時間などの話を聞いていきます。カウンセリングってどこまで自分のことを話せばよいのか迷うところですが、聞き上手の福迫さんがスムーズに進めてくれます。

「『こんな些細なことは参考にならないかな?』など難しく考えなくてよいのでどんなことでも教えてください」と笑顔で話す福迫さん。コミュニケーションが苦手な人でもこちらのペースに合わせてくれるので、安心できます。

3. 全身チェック

大川カイロプラクティックセンター 旗の台整体院[東京都/旗の台]

カウンセリング後は、着替えて(着替えは旗の台整体院で借りられます)鏡の前に立ち全身をチェック。身体のどの部分に不調を感じているのか、触診していきます。

4. 施術

大川カイロプラクティックセンター 旗の台整体院[東京都/旗の台]

この日はうつ伏せになり、背中から施術スタート。工程が決まっている訳ではなく、カウンセリング時に伝えた状況にあわせて施術が始まります。

大川カイロプラクティックセンター 旗の台整体院[東京都/旗の台]

このメニューは生理中でも受けることが可能。その場合は、脚を広げないようにするなど工夫してくれます。「生理中は身体の中にエネルギーを溜め込みやすくなる時期。不調を我慢せず、施術を受けることで症状が軽くなるので来て欲しいです」と福迫さんは話していました。

大川カイロプラクティックセンター 旗の台整体院[東京都/旗の台]

食いしばりなどの症状がある人には顔の施術も行います。身体だけでなく、顔も整えてくれるのは女性にはとてもうれしいですね!

「20代は社会人生活や会社に慣れるのに精一杯だったり、健康よりは美容や遊びに目が行きがちなのは普通のことですが、健康は人生のベースとして大切にしてその上で美容や仕事、遊びを考えた方が、色々とスムーズなのですよ」と院長の飯田さん。

他にも、休日に寝てばかりいる人は、疲れが取れにくい身体になっているのでおすすめだとか。身体を整えることで、疲れを感じても睡眠を取ると回復できたり、集中力がアップしたり、オンオフの切り替えができるようになるのでプライベートの時間が有意義に使えます。

託児所完備

大川カイロプラクティックセンター 旗の台整体院[東京都/旗の台]

施術室からカーテンで分けて、託児付キッズスペースがあります。平日10:00~17:00限定ですが、スタッフが必ずついて絵本を読んだりしてくれます。別室ではなく同じ空間なので子どもの声も聞こえ、安心して施術を受けられます。

大川カイロプラクティックセンター 旗の台整体院[東京都/旗の台]

おすすめセルフケア&身体によくない口癖

本記事を読んでくれた読者の皆さんに、特別に院長の飯田さんが自宅でできるセルフケアと身体によくない口癖を教えて頂きました!

おすすめセルフケア

「肩を上げない呼吸」ケア。

冷えや生理トラブル、肩こりを抱える人に多いのが、呼吸時に無意識に肩を上げてしまうクセ。これにより首と肩の筋肉が緊張し肺が十分に使えず、内臓機能の低下、手足の冷えにもつながってしまいます。それを防止するために、胸の前で手をクロスし、右手で左肩を、左手で右肩を軽く触り、そのまま肩を上げないように呼吸します。肩が上がらない分、ふくらんだ肺は、肺の下、胃や腸の上にある横隔膜をよく動かして、下半身や手先までの循環をよくしてくれます。

横隔膜(焼肉だとハラミ)がよく動くようになると、腸腰筋というインナーマッスルもよく働けるようになり、姿勢や歩き方も、無駄な力が抜けてきれいになっていきます。

吸うときは鼻からゆっくりスーッと、苦しくなるまで吸い過ぎないこと。吐くときは鼻でも口でもOK。口で吐く場合は口をすぼめて、ゆっくり穏やかに吐きましょう。

身体によくない口癖

51 件

関連する記事