ひみつのビューティーパーク

2018年11月8日 更新

生理不順は美容の大敵!女性ホルモンがもつ「ツヤ肌効果」

女性のキレイに密接にかかわる生理。その仕組みとポイントを知り、規則正しいリズムでツヤ肌を手に入れましょう。

あなたの生理、大丈夫?

成熟した大人の女性にとって、生理はとても身近なもの。わずらわしさを感じることもありますが、実は、美しく潤いのある肌や髪、心の安定を保つ重要な役割があり、女性らしさを守るためにも欠かせない存在なのです。

長いお付き合いになる生理、その効果を最大限活かして外見だけではなく内面からの輝きも手に入れましょう。

キレイのもと「女性ホルモン」

生理は、主に卵巣でつくられる2種類の女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)と、その分泌を指令する脳の視床下部によりコントロールされています。

女性ホルモンの分泌量は、一生のうちにティースプーン1杯程度。とても少ない量ですが、別名「美と健康のホルモン」と呼ばれ、女性らしい体や心、骨の強度、記憶力や集中力、妊娠をつかさどり、女性はこの恩恵を多大に受けています。

このホルモンの材料は、食べ物の中に含まれるたんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルです。栄養の偏りや食事をしないなど食べることをおろそかにする生活は、女性ホルモンの材料不足や自律神経を乱すことにつながりさまざまなトラブルを引き起こします。

正常な生理周期の目安は25~38日、3~7日程度続きます。生理の予定日から1週間ほどずれるものや、一時的に前後するものはおおむね正常です。 このリズムが大きく乱れた状態を「生理不順」といい、肌荒れやむくみ、髪のパサつきや切れ毛、爪の割れや貧血、肩こり、冷え性、頭痛、疲れやすさなどトラブルを引き起こします。

デリケートな問題なのでつい対応が遅れがちですが、妊娠や出産、健康や心の安定と密接に関わり、長引くと骨への影響も心配されることから、軽視せずに早めの対処を心掛けましょう。

生理周期が乱れる原因

現代の女性を取り巻く環境は、生理のリズムを乱しやすく、そこから起こるさまざまな不調を抱える人が増えています。

生理は脳や神経からの指令でコントロールされているため、ストレスや睡眠不足、不規則な食生活や無理なダイエット、過度な運動による体への負荷など、心身に負担がかかる生活は自律神経やホルモンバランスを崩すことに繋がり、生理不順を引き起こすキッカケとなります。近年問題になっている女性の痩せ過ぎも、体への影響が心配されています。

不規則な生活の中でも、特に気を付けたいのは食生活の乱れ。慌ただしい毎日、食事を抜いたり、ファストフードやインスタント食品、○○だけなどの偏った食事になっていませんか?

炭水化物と共に、肉や魚、大豆製品のたんぱく質、色とりどりの野菜や海藻類のビタミン・ミネラル、良質の油をバランスよく摂ることを意識し、一週間程度の中で必要な栄養素を揃えていくことが改善へと結びつくコツになります。

女性ホルモンサポート食材「雑穀」

体を整える食生活についてお伝えしましたが、そうは言っても仕事やプライベートに忙しい毎日、バランスのとれた食事が大切だと分かっていても「なかなか難しい……」と感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、女性ホルモンに必要な栄養がギュッと詰まった「雑穀」。簡単に取り入れやすいので、多忙な女性の大きな味方になってくれます。

雑穀は、ホルモンの働きを支えるたんぱく質・ビタミン・ミネラルや、老廃物を外に出して腸をキレイするデトックス効果が期待できる食物繊維も豊富に含んでいるので、キメ細かい肌やメリハリボディを手に入れやすくなります。肌トラブルの原因となる活性酸素を抑える抗酸化作用が高い種類もあるので、美を意識する女性は積極的に活用したい食材です。

特に、あわ・いなきび・ひえ・はとむぎ・大麦・黒米などは購入しやすく、定番の雑穀ごはんや、茹でてサラダやスープに加えるなど、さまざまな料理に幅広く利用できますよ。体の内側からしっかりメンテンナンスしていきましょう。

心地よいリズムで健やかな毎日を

日々の生活リズムを整えることで、女性ホルモンが働きやすくなり、その恩恵として美と健康を手に入れることができます。

今日からできる美人習慣を、ぜひ取り入れてみてください。

27 件

関連する記事

危険なのにまだ糖質制限?糖質を抜かなくても出来るお勧めダイエット法!

今流行りのダイエット法、糖質制限。本当に良いものか疑問を持ちながらも、なんとなく行っている人も多いのでは?しかし、過度な糖質制限には危険が潜んでいました。糖質制限で身体を壊す前に、糖質を摂取しながら無理なく行えるダイエット法を伝授します!
浅野蘭 | 54 view

エイジング型を見極め、イプサのターゲットエフェクトで効率的にケア

イプサの新スキンケアアイテム「ターゲットエフェクト」の発表会がTABLOIDにて開催されました。今回ミレニアル世代へのアプローチを意識し、その世代が“効率的に攻略する”RPGゲームの世界観で新製品が表現されました。

影と光のコントラストとリバイバルカラーで魅せる、KANEBOの秋

8月29日、「KANEBO 2017AW新商品発表会」がアクトスクエアにて開催されました。KANEBOは2017年秋、小説家・谷崎潤一郎氏の「陰翳礼讃(いんえいらいさん)」という随筆からイマジネーションを得て、“影が美しいと光が際立つ”メイクアップに着目。

ザ・ボディショップ、日本の抹茶から着想を得たフェイスマスク誕生!

ザ・ボディショップから日本のスーパーフード“抹茶”から着想を得たフェイスマスク「ジャパニーズ コンディショニングクリアリングマスク」が10月5日に発売されます。発売に伴い、ブランド初となるショーケースが八芳園にて開催されました。

MDNA SKINの心のゆらぎを調整するザ フィニシングクリーム

アンダーズ東京にてMDNA SKINの新製品「MDNA SKIN THE FINISHING CREAM 」の発表会が開催。新製品はMDNA SKINが独自提供されている高濃度M.T.PARCAを配合し、肌の細胞を沈静・修復・活性する超回復クリームです。

この記事のキーワード